Transfer

Transfer(移転)とは、401kプランや個人退職勘定(IRA)の受託者が、年金加入者の口座にある資産を、新しい口座の受託者に直接移動すること。

移転を行えば、年金加入者はロールオーバー(持ち越し、移管)の期限である60日以内に、引出額を全額、確実に預金することができる。

さらに、401kプランや類似した退職貯蓄プランから移転する場合、所得税を目的とした源泉徴収はない。

対照的に、加入者自身がロールオーバーを行う場合、雇用主が常に口座価値の20%を源泉徴収する必要がある。