FSLIC

FSLIC(Federal Savings and Loan Insurance Corporation 米国連邦貯蓄貸付保険公社)とは、米国の貯蓄貸付組合(S&L)を対象とする連邦預金保険機関のこと。国家住宅法にもとづき1934年に設立された。
商業銀行および相互貯蓄銀行を対象とする対応する機関はFDIC(連邦預金保険公社)である。

不動産融資の焦付きを主な原因として貯蓄貸付組合の経営行詰りが増えたことで、1980年代半ば頃からこうした組合から肩代わりした不良資産が増え、資産内容が悪化していた。このため、1989年に解体され、その業務はFDICに引き継がれた。