BCM

BCM(事業継続管理)とは、自然災害や突発的な事故などを想定してリスク分散を行う経営管理の手法のこと。
BCP(事業継続計画)とも呼ばれる。

事業継続には、情報システムのバックアップ、事務所や代替設備の確保などの冗長化が計画に盛り込まれる。