APEC

APEC(Asia Pacific Economic Coopcraton:アジア太平洋経済協力)とは、1989年に発足したアジア太平洋地域の持続的発展に向けた地域協力の枠組みのこと。

他のアジアの枠組みとは異なり、米国、カナダ、メキシコといった北米諸国やオーストラリア、ニュージーランドといったオセアニア諸国が含まれている。米国が加わったことで、米国主導の国際関係の枠組みに沿って、アジア諸国間の経済協力を進めている点に特徴がある。

APECメンバーは現在21カ国で構成され、89年の発足時点での12カ国から大きく拡大している。台湾や香港など、IMF(国際通貨基金)や他の国際機関の加盟が認められない国・地域が加盟しているのも特徴である。