永久国債

永久国債とは、償還期限の定めがない国債のこと。政府は利子を支払うだけで元本の償還義務はない。

政府は一定期日後に元本を償還する選択権を持ち、この選択権の行使により償還をすることができるが、債券 保有者には償還請求権がない。

確定利付の永久国債の価格変動は非常に大きく, 近年は発行されていない。