WTO

WTO(World Trade Organization : 世界貿易機関)とは、戦後の経済発展と繁栄をめざして、関税その他の貿易障壁を軽減することを目的としたGATTを解消させて、権限を強化して発足した国際機関。ウルグアイラウンドを経て、1995年設立された。

従来のGATT協定が貿易の物品を扱う部分のみに触れていたのに対し、WTOは貿易と投資、競争政策、労働基準、環境、電子商取引、金融・通貨政策など、広範な分野における国際的ルールの確立に取り組む。

1997年の金融サービス合意によって、はじめて加盟各国が外国の金融サービス事業者への市場アクセス、内国民待遇の確保を最恵国待遇ベースで確約する恒久的合意がなされた。