Valuation

Valuation(評価)とは、ある資産または投資商品の価値(値打ち)を見積もるプロセスのこと。

死亡後に遺産の価値を定めるなど、固定した金額を決めることを意味する場合もある。Valuation(評価)が、将来の価値を見積もることを意味することもある。

ファンダメンタル・アナリストが、ある企業の株式についての展望を見積もる場合、株式の株価収益率株価売上高率株価純資産倍率(純資産価値)などのデータを検討する。

一般に、株価収益率の高い会社は過大評価され、株価収益率の低い会社は過小評価されていると考えられる。