SEAQ

SEAQ (Stock Exchange Automated Quotation)とは、1986年のビッグ・バンの一環として始められたロンドン証券取引所の市況情報提供システムのこと。通称はシック。FT100株式以外の株式および外国証券を対象とする株式取引の画面情報システムである。

米国の株式店頭市場であるNASDAQを範としており、一般投資家でもクセスできる。取引所に登録された各マーケット・メーカーが、スクリーンを通じて自社が取り扱う銘柄の買い気配、売り気配と最低取引株数が常に公表される。

SEAQインターナショナ ルは同取引所の外国株採用SEAQシステムのこと。

マーケットメーカーは、特定証券を証券取引所に登録し、売買両方向の最良気配値を画面表示する義務がある一方、自己・顧客勘定の両方の取引について電話で注文を受け付けていた。しかし、マーケットメーカーの経営困難もあって期待どおりの成果をあげることができなかったため、1997年からトレードポイントとよばれるオークション方式の取引方法にとって代わられた。