S&L

S&L(Savings and Loan association)とは米国の中小金融機関である。主に主に預金者から預金を集めた住宅ローンの貸付けを扱っており、「貯蓄貸付組合」と呼ばれる。1988年以降には200~300社のS&Lが相次いで倒産した。1989年にS&L救済法が可決され、整理、統合が進められた。この際、整理信託公社(RTC)などが預金者への払い戻し、不債権の処理を行った。