RTGS(Real Time Gross Settlement)とは

RTGS(Real Time Gross Settlement) とは決済システムにおける決済方法の1つで、中央銀行口座における支払指図を即時に1本ずつ決済することをいう。英語の「即時グロス決済」の頭文字をとった略語。

RTGSにおいては、支払指図が処理された時点で即時に決済が完了し、決済リスクは消滅する。また、ある金融機関の不払が、どの金融機関への支払の失敗であるかが必ず特定されるため、その他の金融機関の決済を直ちに停止させることがない。


反対の概念が時点ネット決済である。時点ネット決済では、金融機関が中央銀行に持込んだ振替指図が一定時点まで蓄えられ、その時点で各金融機関の受払差額が決済される。R