RPs(Repurchase Agreement)とは

RPs(Repurchase Agreement)とは、米国における買戻し、売り戻し条件付証券売却・購入のこと。レポともよばれる。


外国政府・国際機関など顧客勘定で行われるRPsはカスタマーレポ、ニューヨーク連邦準備銀行の自己勘定でのRPsはシステムレポという。


RPs市場は元来、証券ディーラーが証券を購入するために資金調達を行う市場であったが、近年では銀行が企業の短期余剰資金を吸収する方法として活用している。


なお、RPsは日本では現先取引に相当する。