PTS

PTS(Proprietary Trading System : 私設市場)とは、1998年12月の証券取引法の改正により、取引所集中義務が撤廃され、取引所を介することなく、株式を売買する私設取引システムの開設・運営が可能となったことで、作られた市場のこと。上場株式の夜間取引を取り扱う夜間取引市場や、未公開株の売買を扱う未公開株式市場である日本証券業協会が運営する気配値公開市場(グリーンシート市場)やディーブレイン証券が中心となって行うVIMEX(バイメックス)市場などがあげられる。PTSは価格形成機能をもつことから、一般的に私設市場とよばれている.

私設市場は株式の流通性の拡大というメリットがあるが、一方で市場が本来もつべき効率性や公正さの維持といった機能を備えていない、市場ごとに異なる価格が形成されて投資家や株主が不利益をこうむる、インサイダー取引により株価が不当に操作されるなどのリスクを内包している。これに対して、金融庁は私設市場で不当な株価が形成されないように、株価決定方法として認められる取引方法、公正な取引を確保するためのルール、その他の認可基準、の3つの基準を2000年10月にPTS認可基準として設けた。