POS

POS(point of sales system)とは、販売時点情報管理システムのこと。本社と各店舗の端末(レジ)を結びつけて、販売に関する情報を瞬時に処理することで、売上、在庫、商品の一元管理を可能にする。

通常は、商品に付けられたバーコードを読み取り、登録された商品名、価格と照合することで、いつ、どこで、どの商品がどの程度売れたかを正確に記録、商品の仕入れや店舗展開などの経営判断に活用される。

こうした機能に加え、利用者のもつクレジットカードなどを端末機に読み取らせ、信用照合や計算処理を行うことで、信用販売が可能となる。さらに、利用者の銀行口座と連動させれば自動振替による決済も可能となる。

このようにPOSは、流通業界における情報管理の合理化にとどまらず、今後は金融機関をも巻き込んだ資金決済システムヘと発展していくものとみられている。