NOW勘定

NOW勘定(Negotiable Order of Withdrawal)とは、小切手類似のNOW(譲渡可能支払指図書)で第三者の預金勘定に資金を振り替えられる勘定のこと。米国の貯蓄預金の一形態。1972年6月にマサチューセッツ州の相互貯蓄銀行が取扱いを開始した。それ以降急速に普及していき、1980年12月にはすべての預金取扱金融機関での取扱いが認可された。

貯蓄銀行と商業銀行の業務の同質化(決済機能をもつ貯蓄預金の普及)が促されるとともに、要求払預金への付利禁止が形骸化するなど、以後の金融自由化、金利自由化の大きな推進力となった。