ICカードとは

ICカードとは、従来のクレジットカードなどの磁気ストライプの代わりにICチップを埋め込んだカードのこと。

記憶容量が磁気ストライプよりも大きく、データの書込みや読取りが自由にできるうえ演算機能を有するのが特徴。さらに暗証番号の複雑化が容易、第三者によるデータ解読が難しいなどからセキュリテイ面でも優れている。

金融機関によるキャッシュカードや交通機関の定期券など、多方面で実用化が進められている。