FDIC

FDIC(Federal Deposit Insurance Corporation:連邦預金保険公社)とは、商業銀行、相互貯蓄銀行および貯蓄貸付組合を対象とする米国の代表的な預金保険機関のこと。
預金者保護の予防的措置として傘下銀行を検査・監督・指導する権限のほか、銀行破綻時の預金者に対する支払、閉鎖銀行への貸付、新銀行の設立、破産銀行の合併などの強力などの権限を持つ。

1930年代の大恐慌の際、米国の約3分の1の銀行が破綻するという事態に陥り、預金者保護のために1933年の銀行法改正によりFDICが設立された。
加盟については、連邦準備制度加盟銀行は強制加盟、連邦準備制度非加盟の州法銀行、相互貯蓄銀行および貯蓄貸付組合はFDIC理事会の承認が必要である。