EDI

EDI(Electronic Data Interchangeの略語)とは、電子データ交換のことを意味する。
企業間において、通信回線を介し、各種情報を標準的な書式に統一し、コンピューター間で電子的に交換する仕組みとなっている。
財団法人日本情報処理開発協会では、EDIを「異なる組織間で、取引きのためのメッセージを、通信回線を介して標準的な規約(可能な限り広く合意された各種規約)を用いて、コンピュータ(端末を含む)間で交換すること。」と定義している。
1980年代中盤以降、欧米を中心に注目されるようになった。