Eキャッシュ

Eキャッシュとは、インターネットなどネットワーク上で仕様できるデジキャッシュ社による電子マネーの一種である。ICチップ内蔵型のカードと異なり、利用者はあらかじめ専用のソフトを導入しておき、提携している銀行の口座から金額情報を引き出し保管し、ソフトウェア処理によりネットワーク上で処理する方式となっている。
しかし、1998年にデジキャッシュ社が倒産、現在は使用されていない。