CIF

CIFとは、Cost, Insurance and Freightという言葉の略称で、日本語に訳すると「運賃保険料込み条件」。シーアイフと読むが、シフと読む場合もある。貿易における商品の受け渡しに伴う責任者および費用負担に関する取引条件である。

売り手(輸出者))から買い手(輸入者)のほうに輸送する際に、輸入者が受け取る場所までの貨物の保険料と運賃などを合算して契約価格とするのがCIFである。貨物(商品)の引き渡し自体は、輸出者が船に積んだ段階で履行されるため、海上で商品に問題が発生した場合でも輸入者の債務はなくならない。

輸出者が輸出港までしか費用負担しない契約条件はFOB(Free on Board:本船渡し条件)というが、日本では輸出はFOB、輸入はCIFで貿易統計が集計されている。