CFD取引のOCO注文

CFDではいろいろな注文方法がありますが、その中の一つにOCO注文と呼ばれる手法もあります。OCO注文とは「One side done, then Cancel the Other」の略を言います。

OCO注文では、ポジションを持っている状況で、利益確定とロスカットの両方向の指値注文をすることができます。そしてどちらか一方のレートのラインに達した場合には、そちらの指値注文が成立するという注文方法を言います。ちなみに一方の注文が成立したら、もう一歩の注文については自動的に破棄されます。

OCO注文は、サラリーマンのように、一定時間取引に参加をすることができない人にとってはメリットの高い注文方法ということができます。
つまり朝起きて出社をするとします。出社の前にOCO注文を出しておきます。そして仕事をしている間の値動きにも対処をしていくわけです。
また寝ているときにレートが動くことも十分に考えられます。ですから寝る前にOCO注文を出しておけば利益のチャンスを逃してしまったり、想定以上の損失を計上することもなくなります。
自分が画面に向かうことができないときにOCO注文は重宝する注文といえます。ぜひとも活用してみましょう。