CFD取引のオーバーナイト金利とは


CFDでは専門用語がいくつかあります。その中でも多くつかわれている専門用語としてポジションという言葉があります。
CFDにおいてポジションとは、買いでも売りでもどちらでも構いませんが、注文をして約定したとします。しかしその状態をそのまま保有しておくことをポジションを持つという風に表現されます。ちなみに買いの場合にはロング、売りの場合にはショートという言葉を用いることがあります。
CFDでポジションを持っていると、メリットになることもあります。それがオーバーナイト金利といいます。

オーバーナイト金利とは、売りでエントリーしてポジションを保有した場合には利息を受け取ることができることを言います。別に取引をすることなくただポジションを持っていれば利息が発生をするわけです。
ただし買いでエントリーをしてポジションを持っていると、逆の現象が起きてしまいます。つまり利息を支払わないといけなくなりますから、混同をしないようにしましょう。
ちなみにオーバーナイト金利は、一定の時間をまたいでポジションを持っておかないと発生しません。日本時間で朝の6時をまたぐと利息が発生します。ちなみに冬時間の場合には1時間遅れますから注意しましょう。