CARS

CARS(Certificates for Automoble Receivables)とは、自動車ローン会社が手持ちの自動車ローンのプールを信託基金に売却して、証券取得者(投資家)が信託基金を通じて自動車ローン債権を取得する自動車ローン証券のこと。一種の債権投資信託

米国において1985年1月にソロモン・ブラザーズ社が最初に販売し、そのときの商品名がCARSであったことから、その後は自動車ローン証券を一般的にCARSと呼ぶようになった。

発行者にとって、資金調達コストの軽減、資金調達先の多様化、債権の早期現金化などが行えるため、総資産の減少とローンサービス業務収入の維持での収益力の向上などのメリットがある。

低いリスクで高収益を得られる投資商品の取得が可能になる点が投資家のメリットである。