BB取引

BB取引(Broker's Broker Transactions)とは、ブローカー同士の取引を仲介する取引のこと。従来は証券会社間の公社債売買を仲介する証券会社プローカーズブローカー、これを通じた売買取引をBB取引といっていた。

日本では1973年に証券会社の共同出資で設立された日本相互証券がBB取引の仲介業務を行う。銀行の既発債のフルディーリングが1985年6月に開始されてから、公社債売買高が増加傾向にある。