BA(banker's acceptance)

BA(banker's acceptance)とは、銀行がみずからを支払人として引き受けた期限付(通常30日から180日)為替手形のこと。通常は信用状にもとづき振り出された自行あるいは取引銀行宛の期限付手形を名宛銀行が引き受けたものを指す。


支払を引き受けた銀行は、手形振出人が支払不能に陥った場合は、支払義務を負うことになる。したがって、通常銀行は信用度の高い企業の手形しか扱わない。引受銀行は自己引受手形をBA市場で売却して必要資金を調達することができる。


国際貿易の分野で広く使われており、アメリカでは安全性と市場流動性の高い証券とされている。BA手形は安全度が高いことから短期投資の好対象となっており、ニューヨークとロンドンで銀行引受手形の割引市場が発達している。


日本でも「日米円・ドル委員会報告書」(1984年5月)の趣旨に基づいて以下の目的で、85年6月に円建てBA市場が創設された。


1.貿易業者に新たな資金調達の手段を増やすとともに、内外の投資家に広く資金運用の場を提供する

2.短期金融市場の整備を図るとともに円の国際化進展に資する



しかしながら、発足当時の期待を裏切り、その市場残高はごく小規模なものにとどまったため、1990年代初めに自然消滅した。