ATM

ATM(Automic Tailers Machine:現金自動預入支払機)とは、キャッシュカードを挿入し、暗証番号と払戻し金額・預入金額などを入力するだけで現金の引出しや預入ができる機械のこと。

日本では1977年から導入が開始された。現在では、コンビニの中などをはじめとして、駅前の立地のよい場所に店舗外ATMを設置するなど、全国に普及している。また、引き出しと預け入れだけでなく、定期預金・ローンの取扱いや振込・為替業務にも対応可能なものが一般的である。