1933年証券法

1933年証券法とは、新規証券発行の公正化とディスクロージャ制度の拡充により、市場の規制を整備するために1933年にアメリカで制定された法律のこと。

1929年のニューヨーク株式市場の暴落に端を発した大恐慌で、アメリカの証券界は多面的な制度的変革を迫られ、1933年証券法の制定に到った。

同法は証券法の真実として広く認識され、般投資家は公正な情報の入手が容易となり、証券の価格形成が円滑に行われるようになった。