1株当たり利益

1株当たり利益(EPS)とは、会社の総収益を、発行済み株式数で割った利益のこと。

ある会社が年間1億ドルの利益を上げ、発行済み株式数が5000万株だとすると、EPSは2ドルとなる。

また、1株当たり利益は、発行済み株式数に、発行済みのストック・オプション、新株引き受け権、ワラントを加えた希薄化後を基準として算出することもできる。

希薄化後1株当たり利益は、これらのストック・オプション、新株引き受け権、およびワラントすべてが行使され、なおかつ会社が履行義務を果たすために株式を追加発行しなければならない場合の1株当たり利益を報告するものである。