高賃金従業員

高賃金従業員とは、一定の基準を上回る所得を伴う仕事に従事する者のこと。2007年の基準額は10万ドルである。

インフレの影響を反映し、基準額は適宜増額される。このグループに属している場合、より収入の低い他の退職金プラン加入者の拠出率によって、自分たちの所得に対する401(k)プランや類似のプランヘの拠出率が決定される。