飛ばしとは

飛ばしとは、証券会社が利回りを保証した買戻条件付で、有価証券を企業に販売してから市場価格が下落するなどして、評価損が発生したときに、損失が表面化することを避けるために決算期末前に販売時の条件を守りながら決算期の違う企業に当該有価証券を転売していくこと。

証券取引法証券会社の健全性の準則等に関する省令などに抵触する行為であるため、これに違反した証券会社は行政処分を受ける。