非競争入札

非競争入札とは、米国財務省短期証券や米国財務省中期証券の競争入札において、最低購入要件を満たせない、あるいはこれを望まない投資家が、応札する仕組みのこと。

財務省証券直接入札を通して、それぞれの新規発行に対してわずか1000ドルから多い場合500万ドルに上る投資が可能である。

直接入札は、投資家が銀行や証券会社を通すことなく、政府発行の証券を買うことができるシステムである。