非差別規則

非差別規則とは、401kプランを含む退職年金制度において、給与の高い被雇用者が、他の被雇用者より手厚い給付を受け取らないようにするための規則のこと。

非差別規則が適用されない非適格年金制度を雇用主が提案することはできる。適格年金制度への拠出金とは異なり、非適格年金制度への拠出金は税控除の対象にはならない。