雇用主提供の退職金制度

雇用主提供の退職金制度とは、雇用主が被雇用者に対し提供する確定給付年金制度、または確定拠出退職年金制度のこと。

雇用主は被雇用者に対し、確定給付年金制度と確定拠出退職年金制度のいずれか、もしくは両方を提供することができる。どの雇用主も、確定給付年金制度を提供することができるが、確定拠出退職年金制度の中には、特定分野の雇用主に限定しているものもある。

退職金制度の提供は、雇用主にとって人材確保の面でプラスに働くことがあるが、雇用主が退職金制度を提供することは義務ではない。