長期金融機関

長期金融機関とは、長期の産業資金の供給を主要な業務とする専門の金融機関。日本では、長期信用銀行と信託銀行が該当する。

これらは長期資金の調達のため、金融債や貸付信託の発行が認められている。

銀行以外では生命保険が長期金融の分野で高いウエイトを占める。

また日本政策公庫などの政府金融機関も、長期の設備資金供給面で大きな役割を担っている。