長期相場

長期相場とは、市場の動きが長期間にわたり、上昇であれ、下降であれ、同じ方向に推移するのが長期相場のこと。

ベンチマーク指標は、短期間の調整局面にもかかわらず、長期の上げ相場では、新たなレベルヘ上昇を続ける。同様に長期の下げ相場では、インデックスのレベルは短期間のラリー中にもかかわらず、下降するか、変動しない。

さらに、平均株価収益率(平均P/E)は、長期の上げ相場では、天丼に達するまでに相当に上昇し、長期の下げ相場では、底入れするまで大幅に下降する。

長期相場は、周期的に動く傾向があり、規則的ではないが予測可能で、長期の上げ相場と長期の下げ相場を交互に繰り返す。