長期国債先物オプション

長期国債先物オプション(long term government bond futures option)とは、長期国債の先物取引を原取引としたオプション取引

将来のある期日(限月)において、ある価格(先物価格)である商品をある数量売買する契約を現在するのが先物取引であるが、その先物契約を実施するかどうかを一定期間内に選択する権利を売買するのが、この先物オプション取引である。

オプションの買い手は先物契約を実行してもしなくてもよいが、売り手は買い手の意思決定に従う必要がある。その代わりに、行使されない場合はオプション・プレミアム分が収入となる。

通常のオプションと同様に、コールとプットがあり、投資家のヘッジと運用の機会を広げる働きをしている。