銘柄とは

銘柄とは有価証券の名称のこと。普通株の場合、当該株式の発行会社名である。債券や優先株式は同一の発行者でも発行ごとにその利率などの権利内容が異なるので、同じ企業でも複数の銘柄となることがある。

なお、債券は銘柄統合によって1銘柄当りの発行残高をある程度大きくすることにより流動性が高まり、活発な売買が可能となると考えられている。