金融資産

金融資産とは、各種資産のうち実物資産に対置する概念。現金、預金、信託、保険、株式、その他有価証券などの総称である。

最近の金融自由化の流れのなかでその種類はますます多様化しつつあり、証券取引法上の「有価証券」の定義自体の見直しも進められている。