金融機関

金融機関(financial institution)とは、資金の出し手と取り手の間を仲介する機関のこと。金融仲介機関とそれ以外の金融機関とに大別できる。

前者は、最終的な資金の出し手に対して預金証書や金融債、信託証書、保険証書といった間接証券を発行する一方で、最終的な資金の取り手が発行する借入証書、手形等の本源的証券を購入して、最終的な資金の出し手から取り手へ資金を移転する役割を担うものである。商業銀行をはじめ長期金融機関(長期信用銀行、信託銀行)、中小企業金融機関(信用金庫、信用組合、労働金庫等)、農林漁業金融機関(JAく農業協同組合〉、漁業協同組合)、保険会社等などがこの類型に属する。

一方、後者は、最終的な資金の取り手により発行された本源的証券が最終的な資金の出し手に売却されるのを仲介するものであり、証券会社や短資会社がこれに該当する。