金融子会社

金融子会社(financing subsidiary company)とは、幅広い事業展開を行ったり、多数の系列会社を有する企業の財務部門から分離して、企業グループ内の銀行として設立された子会社のこと。

親会社の信用力をバックに低利の資金を大量に調達し、グループ全体の資金効率の向上を図るほか、資金運用の一元化による金融収益の増大など目的とする。
1985年頃から設立が増加してきており、海外に設立されるケースもある。