金融会社

金融会社(finance company)とは、銀行などから融資を受けにくい個人や企業を対象に貸付を行っている金融機関のこと。

業務の特徴としては、預金の受入れは行わない、CPの発行や銀行借入が主要な資金源となっている点などがあげられる。

比較的リスクの高い先への貸付であるため金利が割高であり、売掛債権担保や買取(ファクタリング)による貸付方法も用いられている。

貸付資金の使途としては、住宅・自動車購入資金、営業用設備導入資金、リース導入資金等が代表的である。

組織形態をみると、個人企業のほか、銀行持株会社の子会社、自動車・流通企業の子会社等がある。日本の場合、リース会社、信販会社ファクタリング会社、メーカーの販売金融会社などが金融会社に該当する。