金融仲介機関

金融仲介機関(financial intermediaries)とは、最終的な貸し手である貯蓄主体から借り手である投資主体への資金移転を仲介する金融機関。

金融仲介機関は貯蓄主体へ間接証券(預金証書、金融債、信託証書等)を発行して資金を調達する一方、投資主体が発行する本源的証券(金融機関以外の債務証書)を購入することで当該資金を運用する機能を果たす。

「金融仲介機関以外の金融機関」とは、最終的な借り手により発行された本源的証券が最終的な貸し手に売却されるのを仲介する証券会社や短資会社などを指す。

金融仲介機関は資金調達を預金受入によって行うか否かで預金取扱金融機関(商業銀行など)と非預金取扱金融機関(保険会社、投資信託など)に分類することもある。