金融システム

金融システムとは、金融取引に関する法制度・規制・慣行などのほか、そのもとで実現される金融機関、企業、個人等各種経済主体の取引行動パターンなどを含めた広い意味で用いられる用語である。

日本の場合は1970年代半ば以降に金融自由化が進むなかで、相対取引に代わって市場取引のウエイトが高まり、また、無担保の金融取引が増加するといった大きな変化もみられる。