金利モデルとは

金利モデルとは将来の金利変化を確率過程として捉えるモデルのこと。金利の期間構造や確率分布が説明できるのが特徴。デリバティブで広く用いられるため、金利デリバティブモデルとも呼ばれる。

このモデルによってキャッシュフローが金利に依存する任意の証券の価値をある微分方程式の解として求めることが可能となる。

ハルホワイトモデル、ブラックダーマントイモデル、CIRモデル、ホーリーモデル、BGMモデルなどがある。