配当制限条項とは

配当制限条項とは企業が無担保で社債などを発行する場合に、発行後の社債権者の権利保護を行うための各種の財務制限条項のうち、配当に関する特別の条項。

当期利益を著しく超えた過大な配当は企業の財務内容を悪化させて社債権者の地位を損なうおそれがあるので、この条項が社債の発行時につけられる。配当制限条項は負債制限とともに主要な財務制限条項のうちの1つである。