遺族保険

遺族保険とは、2人の人間の生命を補償する長期保険のこと。遺族保険証券とも呼ばれる。

死亡保険金は2人めの死亡後にしか支払われない。

遺族保険は、裕福な夫婦に適している。相続税の支払期日は夫婦2人の死亡後になるが、国税、州税の支払いのために死亡保険金があてられるので、資産売却をせずにすむよう設計されているため。

遺族年金の保険料は、他の長期保険料より高く設定される傾向にある。