運転資金

運転資金(operating funds)とは、企業が経営を行うために経常的に必要とする資金のこと。販売費および一般管理費、原材料費などがそれにあたる。

原則的には、工業の場合には生産期間、商業の場合には商品の仕入れから販売完了までの間に必要な短期資金である。

運転資金は、経常運転資金、増加運転資金、季節資金などの区分がある。経常運転資金は、すでにある生産設備のもとで、企業の経営規模を変えずに営業活動を継続していくために必要とされる資金であり、その供給が安定していることが求められる。増加運転資金は、企業の発展、すなわち生産や売上の増加にともなって経常運転資金を上回って必要とされる運転資金である。

増加運転資金は、業容の拡大による運転資金である。これは順次経常運転資金化していく。

毎年一定の原因で定期的に起こる資金需要を季節資金とよんでいる。季節資金には、税金、賞与の支払資金などがある。