連邦法銀行

連邦法銀行とは、連邦政府が設立を許可した銀行のこと。

米国のすべての銀行は、州政府または連邦政府の許可が必要であり、米国財務省の通貨監督官の管理下に置かれる。全国法銀行連邦準備制度のメンバーであり、預金は連邦預金保険公社により保証されている。

連邦政府が設立を許可する銀行と州が許可する銀行が存在する。