通貨

通貨(貨幣)(currency, money)とは、一般に支払(取引)手段・交換手段、価値の尺度、購買力の保蔵手段として機能するもので、銀行券・硬貨からなる現金通貨のほか、当座預金・普通預金等の預金通貨を含む。

通貨をさらに広義に解すると、このほか定期性預金準通貨として含む。現金通貨は、賃金の支払や家計の消費支出の手段、小企業の取引決済手段などとして、おもに日常の小口取引に用いられる。

これに対し預金通貨は、主として企業間取引の決済手段として用いられる。定期性預金は購買力の保蔵手段としての機能をもつ。