通貨監督官

通貨監督局とは、連邦法銀行の認可・規制・監督を行う米国財務省の機関のこと。

通貨監督官は、銀行の健全性の保証、経済成長の促進、銀行間の競争の奨励を行う。また、国民が適切な金融サービスを利用する機会を保証するために、米国地域社会再投資法や連邦公正融資法を執行する。通貨監督官は米国大統領によって任命され上院で承認される。