通貨価値の安定

通貨価値の安定とは、通貨1単位当りの価値、すなわち物価が安定していること。

中央銀行はこの通貨価値の安定を信用制度の保持・育成と並んで究極的な使命して政策を実施している。

通貨価値の安定は、通貨の発行者である中央銀行には本質的な目的であると同時に、信用制度の保持・育成や経済の安定的成長のために重要である。